院長紹介・診療コンセプト CONCEPT

医院長 大岡悟史

生まれ育ったこの地域で、歯科医療を通して皆様の健康増進に
貢献したいと考え、上山町での開業を決意致しました。
当院では、皆様のお口の中の状態を総合的に診査・診断し、
病状の説明、 それに適した治療法をご提案させて頂き、
皆様のご納得を頂いた上での治療を進めていきたいと考えております。
そのために、可能な限り1人ひとりの患者さんに十分な時間をとっての
予防および治療を行っていきたいと思っております。
また、大学で学んできた歯の保存学の視点から、
患者様ご自身の歯を少しでも長くお使い頂けるよう、
そのお手伝いが出来ればと考えておりますので、
どうぞよろしくお願い致します。

大岡悟史

船橋市立法典小学校、船橋市立旭中学校、
私立江戸川学園取手高等学校、日本大学歯学部卒、
日大大学院終了、保存学教室修復学講座にて研鑽を積み、
平成23年4月上山おおおか歯科開業

治療をする大岡院長

28本のうちの1本の歯でも失ってしまうと、かみ合わせのバランスが崩れる、歯ぐきが痩せる、ブリッジ、入れ歯など審美的な悪影響が生じるなど、様々な問題点が生じてきます。また、ここ最近様々な機関の調査により歯と全身の健康の相関関係が実証されてきており、歯の健康を維持することこそ、患者様の全身の健康維持に重要な役割を果たせることが判明してきています。

上山おおおか歯科では、今までの大学病院での知識も活かして、歯の保存を重視した治療を行い、地域の方々の健康に貢献していきます。

治療を行う上で、インフォームドコンセントを大切にして、理解して頂くことはもちろんのこと、様々な視点から治療方法を提案させて頂き、しっかりと患者様のニーズに合った治療方法を選択して頂けるように意識してまいります。

上山おおおか歯科

安全性の優れたデジタルレントゲンで撮影したものを、32インチのモニターで説明させて頂きます。判りやすい説明用動画も準備しております。プライバシーを重視した完全個室診療のため、安心してご質問をすることが可能です。また、院内感染予防のため、超音波洗浄器、高圧蒸気滅菌器、タービン用洗浄器を使用した滅菌の徹底、滅菌パックの使用。または使い捨て(ディスポーザブル)製品を使用しています。

当院ではMI(Minimal(最小の)Intervention(侵襲)つまり、出来るだけ
削らない治療を目指し、最新の技術と体制で取り組んでいます。
当院では裸眼の20倍で見ることができるマイクロスコープを使用して、
根やむし歯の治療を行うことも可能です。
また、見た目もきれいで、歯を削る量も最小限にできる接着性材料
(コンポジットレジン)を用いた保存治療も行っております。
用いる材料によっては自費診療になりますので、
お気軽にご相談ください。